医療機関だけで行えるレーザー脱毛

永久脱毛が可能なのは医療機関の処理だけです。
レーザー脱毛は医療機関だけで行える方法であり、ハイパワーのレーザーをムダ毛と毛根に照射するものです。
毛穴から破壊していくので、確実なる減毛効果が得られます。
非常に効果が高く、光やフラッシュが登場する以前は主流となっていました。
短期間で効果を実感できるので、気長に待てないという方にもおすすめです。
光やフラッシュによる種類と異なるのは、照射範囲が広くてハイパワーであることです。
照射範囲の広さに比例して、お肌へのダメージは小さくなります。
広範囲を一度に処理できるのは魅力的ですが、効果の高さを考えるならハイパワーのレーザーが効果的となります。
クリニック脱毛のメリットは、治療をしてトラブル解消できることです。
ムダ毛を処理すると、ヤケドを引き起こすことがありますので、事前にカウンセリングを行って肌状態に合わせた処理方法を選んでいきます。
処理後はお肌を冷やしてダメージを軽減しますが、レーザーの出力が強すぎるとヤケドが生じてしまうのです。
肌が赤くなり、毛穴が膨れ上がってブツブツ状態になることもありますが、クリニックなら治療薬を使用して治すことができます。
エステサロンは医療機関と提携する店が多いですが、これは治療をスムーズに受けられるようにするためです。
エステは医療行為を行うことはできないので、薬による治療は行えません。
保湿、美容施術などは、あくまでもケアに分類されるものです。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。